内科・外科・小児科
整形外科・皮膚科
平日:9時~12時 15時~19時
土曜:9時~12時 13時~16時
休診日:金曜・日曜・祝日・火曜の午後
TEL:043-234-1991
MEC食のススメ

リンが老化を加速する

マウスとリンと老化

リンが老化を加速する

Facebookには多く投稿をしていますが、当院のホームページには久しぶりの投稿です。(^^)
今回のテーマは、「リンが老化を加速する」です。

老化の原因として、代表的なものを挙げますと

活性酸素説
ホルモン低下説
有害重金属説
遺伝子決定説
テロメア説
糖化(AGE)説

などですが、最近、老化の原因としてリンが重要な役割をしていることがわかってきました。

ヒト以外の動物でも、老化とリンが強く関連していることが言われています。
血中にリンが少ない動物ほど寿命が長いことが明らかになっています。

実験では、リンを制御するENPP1というタンパク質を欠損させて、マウスにリン摂取を増やしていくと、人と同じ老化が早く進むことがわかりました。
つまり、食事のリン摂取量が多いと老化を早めるのです。

このリンですが、一般にタンパク質の摂取量が増えるとリン摂取量も増えるのですが、
リンは実は有機リンと無機リンに分かれます。
有機リンは肉や魚、卵などの動物性食品に含まれます。
無機リンは食品添加物に多く含まれます。インスタント麺やスナック菓子、レンジでチンするレンジ食品、ハムやソーセージにも。

有機リンの体内への吸収率は20%~40%なのに対し、無機リンはほぼ100%消化吸収されます。
さらに、食品添加物の無機リンは、表示義務がありません。食品の袋にリンの表示がないので、どのくらい含まれているかを知ることはできません。
動物性食品をあまり摂らないからリンをあまり摂っていないつもりでも、実は食品添加物として知らないうちにたくさん摂っているのです。

ただし、無添加が良いと言ってるわけではありませんが、コンビニの加工食品は少なめが良いようです。

リンといえば、透析患者さんだけが制限すべきものと思われがちですが、健常者もリンの摂取量を少なくしたほうが病気になりにくく、健康寿命が延びて長生きするようです。(^^)

老化の原因として、AGEや活性酸素を思い浮かべると思いますが、これからはリンもキーワードです。(^^)

マウスとリンと老化

糖質0、添加物なしの豚皮スナック「あんだかしー」はこちらからご購入できますよ(^^)

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

【糖質ゼロのお菓子】4袋入 豚皮チップス アンダカシー/沖縄県産豚100%使用 無添加/ダイエット中の方に大人気!

【糖質ゼロのお菓子】4袋入 豚皮チップス アンダカシー/沖縄県産豚100%使用 無添加/ダイエット中の方に大人気!
価格:1,500円(税込)45 ポイント

ABOUT ME
MEC食ドクター福田世一
肉卵チーズを優先、一口30噛む食事法(=MEC食)の普及活動をしている / 薬剤師 → 医師 / 日本透析医学会専門医、内科認定医、医学博士