患者さんに合わせたオーダーメイド治療をしています。

ヘモグロビンA1cを迅速に測定

院内でヘモグロビンA1cを測定

院内でヘモグロビンA1cを迅速に測定し、糖尿病患者さんの血糖コントロールを評価。
薬剤の検討や食事指導に生かしています。


糖尿病と肥満と消化管ホルモン

glp-1と糖尿病

GLP-1は食事すると消化管で分泌されるホルモンのこと。
糖尿病患者のGLP-1が相対的に低値なため・・・
★肝臓で糖新生 →血糖上昇
★すい臓でインスリン低値、グルカゴン高値→血糖上昇
★脳で食欲亢進→肥満
★胃で空腹感亢進→肥満
よって、GLP-1治療は、糖尿病や肥満を改善するゲームチェンジャーといわれる。
当院ではGLP-1製剤による糖尿病治療を積極的にしています。

高血圧治療

高血圧治療は130mmHg以下を目指そう

60歳から80歳の高齢者も収縮期血圧130㎜Hg以下が良い。

ご高齢者は収縮期血圧130未満を維持することによって脳卒中、心不全、心房細動、心臓疾患の発症リスクが減ります。
ご相談ください。