内科・外科・小児科
整形外科・皮膚科
平日:9時~12時 15時~19時
土曜:9時~12時 13時~16時
休診日:金曜・日曜・祝日・火曜の午後
TEL:043-234-1991
熱傷(やけど)

湯たんぽによる左足低温熱傷(2012/5/30掲載)

湯たんぽ低温熱傷

10代の女性。湯たんぽで左足を熱傷受傷し、翌日当院を受診。受傷直後の創部表面は、大したことなさそうに見えますが、数日後より炎症をきたし、創部が深くなりました。湿潤療法で3か月半後、完治。湯たんぽによる低温熱傷は深部まで組織損傷をきたしているので、治療に難渋し、通常は最低でも2ヶ月間の治療を要します。

低温熱傷

当院初日、浅いやけどに見えますが翌日より創部が深くなる。

低温熱傷

2週間後、灰白色の壊死組織が付着

低温熱傷

2か月後、肉芽が盛り上がるためステロイド使用

低温熱傷

2か月半後、肉芽の退縮

低温熱傷

3ヶ月半後、完治

2012/5/30掲載
ABOUT ME
MEC食ドクター福田世一
肉卵チーズを優先、一口30噛む食事法(=MEC食)の普及活動をしている / 薬剤師 → 医師 / 日本透析医学会専門医、内科認定医、医学博士