女性は35歳過ぎたら女性ホルモンが減少し、代謝の低下や更年期の諸症状が出現

ナチュラルホルモンとは

ナチュラルホルモンとは体の中にあるホルモンと同じ化学構造のホルモンのこと。
それに対し、合成ホルモンとは保険薬のホルモン(つまりピル)のこと。

女性は35歳を過ぎたら女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)が減少し、更年期の諸症状が現れます。

更年期の諸症状の緩和に、合成ホルモンではないナチュラルホルモンを補充するという選択肢を当院は提供します。

ナチュラルホルモンは更年期の関節炎を予防する。

更年期に伴う指や膝などの関節の痛みやこわばり、腫れ、変形は女性ホルモン(エストロゲン)の低下が関与しています。

すでに変形してしまった関節は元に戻らないが、指や膝関節の痛みの緩和にナチュラルホルモンの投与は一つの選択肢です。

バイオアイデンティカルホルモン(Bioidentical Hormones)とはナチュラルホルモンのこと。

バイオアイデンティカルホルモンは更年期の関節炎を予防する。

DHEAは男性ホルモン、女性ホルモンの元になるホルモン

DHEAの作用

作用は弱いながら報告されている効果
〇脂肪分解の促進(動物実験)
〇免疫システムの活性化
〇記憶力の向上
〇うつの予防
〇骨密度の上昇
〇糖尿病の予防
〇妊娠率の向上

自費料金表(税込み)

自費初診料
¥2,000円
自費再診料
¥1,000円
ナチュラル プロゲステロン 30錠
¥8,000円
ナチュラル エストラジオール 30錠
¥9,000円
Armour Thyroid 1/2 Grain 60錠
¥1,5000円
Armour Thyroid 1 Grain 60錠
¥1,7000円
DHEA25mg 60錠
¥5,000円
メラトニン3mg徐放剤 60錠
¥5,000円