内科・外科・小児科
整形外科・皮膚科
平日:9時~12時 15時~17時
土曜:9時~12時 13時~16時
休診日:金曜・日曜・祝日・火曜の午後
TEL:043-234-1991
AGE

慢性疾患、老化の原因となる食事中AGEを少なくするには

クレメジン速崩錠

ホットケーキのきつね色は糖化によってできたもの。

肉や魚を焼くとできる焦げ目も糖化によってできたもの。

この糖化によってできたものをAGEと言います。

AGEは動脈硬化や骨粗しょう症、そして女性が気になるシミやしわに関わる老化の原因物質です。

また軟骨の主成分がAGE化すれば、関節が変形し動かしにくくなります。

さらに、AGEは更年期障害にも影響を及ぼすことが分かってきました。




このAGEが我々の体内に蓄積する仕組みは2つあります。

体内で糖とたんぱく質が結合してAGEが作られたり、体内で不飽和脂肪酸が酸化等に関与してAGEが作られるパターン。これらは体内のAGE量の約3分の2を占めます。

もう一つの仕組みは食品由来のAGE。食品由来AGEの10%が腸から吸収され体内に蓄積されていきます。

食品由来のAGEは体内合成AGEより少ないのですが、食品由来のAGEを除去すると、血中CML(AGE)の低下が確認されており、やはり食品由来のAGEは無視できません。

では、どうやって食品由来のAGEを除去するか? これに有効な薬がクレメジンです。

クレメジンは炭を原料にして作られた薬ですが、本来は、慢性腎不全患者の透析導入期間を延長する目的で作られました。

慢性腎不全患者は腸内環境が悪くなると腎機能に影響を及ぼし、腎機能が低下することがわかっています。

腸内の悪玉菌によって作られた有害物質が、腎臓にも悪影響を及ぼすのです。

この有害物質を吸着し、便と一緒に排泄することで透析導入を遅らせるのが、クレメジンという薬です。

腎臓も腸内環境が悪くなると、腎機能が低下するのですが、クレメジンは、腸内環境を良くしてあげることで、腎機能を改善する薬です。

「クレメジンは、腸内環境改善薬とも言えます!」

このクレメジンは、食品由来のAGEも吸着してくれる効果があります。

しかし、このクレメジンは飲みづらいのがデメリットでした。

クレメジンカプセルは、1日30カプセル飲まなければならず、大変。 (^^;

クレメジン細粒はザラザラした粉を1日6g飲まなければならならず、大変。(^^;

それを解決し飲みやすくしたのが、2018年に発売されたクレメジン速崩錠です。

画像にもあるように、クレメジン速崩錠は、少し大きい黒い粒です。

実際に私、飲んでみました。お水とともに飲むと、黒い粒がふにゃふにゃーと柔らかくなって、喉元を簡単に通過し飲みやすい!

これで慢性疾患や老化の進行が予防できるなら、毎日飲んでも良いかなと思った。(^^)

腎機能が悪く、将来の腎機能低下を気にされている人には、腎機能低下を遅らせる効果があります。

さらに、腎疾患以外の人でも、腸内環境を良くしたい人には、クレメジンをおススメします。(^^)
(ただし、慢性腎不全以外は、保険適用ありません。)
クレメジン速崩錠

ABOUT ME
MEC食ドクター福田世一
肉卵チーズを優先、一口30噛む食事法(=MEC食)の普及活動をしている / 薬剤師 → 医師 / 日本透析医学会専門医、内科認定医、医学博士